top of page
  • 執筆者の写真HiSR

心電データの分類(1)

更新日:2022年6月24日

  ✔︎HPもぜひご覧ください : https://www.hrl.jp/


 心臓疾患は長い間, 世界的な死因の一つであり, 心臓の生理・病理情報を早期に抽出し, 専門家の診断が必要かどうかを判断することは非常に重要なことと考えられます。近年ではウェアラブルデバイスを用いた心電図や心音のリアルタイムモニタリングが普及しつつあります。ここでは心電図の信号波形データから不整脈を検出するタスクを紹介します。

 まず心電図ですが、心臓の電気的な活動の様子をグラフの形に記録することで、不整脈があるか、心筋の血液循環が不良(狭心症)になっていないか、心筋が壊死(心筋梗塞)していないか等が分かります。また不整脈とは心臓が正常に拍動していない状態です。





















✔︎HPもぜひご覧ください : https://www.hrl.jp/




閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ChatGPTを用いた音響解析

「opensmileを使ってfeature importanceを計算して」 以下の通り、概ね妥当なコードを生成していると考えられます。 #開始 OpenSMILEは、オーディオ特徴抽出ライブラリであり、音声データからさまざまな特徴を抽出することができます。特徴重要度(Feature Importance)を計算するためには、通常、機械学習モデルを使用することになります。 具体的には、以下の手順で

Comments


bottom of page